社会福祉法人 柊野福祉会
TOP よくあるご質問 お問い合わせ 情報公開 リンク
組織概要 各施設案内 職員紹介 アクセス 求人情報 パンフレット 教育研修体制
特別養護老人ホームヴィラ上賀茂
京都市柊野特別養護老人ホーム
ヴェルデ上賀茂
ガーデンハウス上賀茂
ケアハウスアーバンヴィレッジ柊野
京都市柊野老人デイサービスセンター
京都市鳳徳老人デイサービスセンター
京都市柊野ホームヘルプステーション
柊野居宅介護支援センター
ガーデンハウス西賀茂
ガーデンハウス下鴨
京都市柊野地域包括支援センター
デイサービスセンター千本笹屋町
グループホーム千本笹屋町
ヘルプステーション・居宅介護支援センター千本笹屋町
グループホーム四条大宮
グループホーム上桂
ガーデンハウス上桂
グループホーム四条大宮

   ▼施設の紹介 ▼施設の概要  ▼施設内の様子 ▼日常のご様子  ▼医療体制 
   ▼入居にあたっての条件 ▼退居にあたっての条件 ▼お申し込みからご入居までの流れ
   ▼アクセス   

施 設 の 紹 介 

〜認知症があっても、慣れ親しんだ地域の中で、
   誇りをもって暮らしていただけるように〜 


グループホーム四条大宮では、ご入居者の生活スタイルに合わせて、ご自宅で過ごしていただく以上に、満足していただけるようお手伝いさせていただきます。
京都市中心部である四条大宮駅(阪急・嵐電)から歩いてすぐの立地で、周辺には商店や食事処が点在しており、ご入居者にとって気軽に買い物や外食に出掛けていただける環境が整っています。また、すぐ前に洛友中学校があり、運動会や餅つき大会等、様々な地域行事が開催され、毎回ご入居者の方々と共に参加させていただいています。

施 設 の 概 要 

〇住所
〒600-8383  京都市下京区大宮通綾小路下る綾大宮町52番地
TEL:075−432−7178
FAX:075−801−5501

〇開設年月日

平成23年1月15日


〇定員

9名(1ユニット)

〇居室

全室個室(居室面積:15u)
居室付帯設備/水洗トイレ(洋式)、洗面台、ナースコール、冷暖房、テレビ用アンテナ


〇共用設備

食堂、リビング、洗面所、浴室(個浴)、洗濯室


〇建物全体の共用設備

相談室、健康管理室、談話コーナー、浴室(個浴)、特殊浴槽、車椅子用トイレ 等

〇職員体制
管理者、計画作成担当者(介護支援専門員)、介護職員、看護師

玄関

二階のエレベーターを降りると
 すぐに、グループホームの玄関があります。

居室

全室個室で、9部屋あります。家具はご自宅より使い慣れた、思い出のある物など持ち込んでいただいています。ご家族様、ご友人が来られた時など、ゆっくり過ごしていただけます。

浴室

ご家庭と同じ、個別浴槽です。浴槽の高さが調整できるため、快適に入浴していただけます。使い慣れた、シャンプーやボディーソープも持ち込み可能。
お好みの湯加減でゆったり、のんびり入っていただけます。

日 常 の ご 様 子 

こちらをご覧ください。 → 柊野福祉会グループブログ

医療体制について

ご入居者の主治医や協力医療機関と連携を図りながら、ご入居者の健康管理をさせていただきます。

〇協力医療機関 武田病院・シミズ四条大宮クリニック

入所にあたっての条件 

・ 京都市の被保険者
・ 介護保険法に定める要支援・要介護区分の要支援2から要介護5の方
・ 医師により認知症と診断された方
・ 少人数による共同生活を営むのに支障のない方

退居にあたっての条件

以下の事項に該当する場合、退居となります。

・ 要介護(要支援)更新認定において、自立(非該当)もしくは要支援1と認定さ
  れた場合
・ ご入居者が死亡した場合
・ ご入居者またはご入居者代理人から退居の申し出があった場合
・ ご入居者が病気の治療等のため、長期(2ヶ月以上)に当事業所を離れる(入院
  等)ことが決まり、かつ、その移転先の受け入れが可能となったとき
  但し、ご入居者が長期に当事業所を離れる場合でも、ご入居者またはご入居者代
  理人と事業者の協議の上、居室確保等に合意したときは契約を継続することがで
  きます。
・ ご入居者が他の介護療養施設等への入所が決まり、かつ、その施設の側で受け入
  れが可能となったとき



以下の事項に該当する場合、退居となることがあります。
・ ご入居者が契約締結時及び契約期間中に、その心身の状況及び病歴等の重要事項
  について故意にこれを告げず、または不実の告知を行い、その結果契約を継続し
  がたい重要な事情を生じさせた場合
・ ご入居者が、正当な理由なく利用者負担金を2ヶ月以上滞納し、相当期間を定め
  た催告にもかかわらずこれが支払われない場合
・ ご入居者が法令違反その他著しく常識を逸脱する行為をなし、事業者の再三の申
  し入れにもかかわらず改善の見込みがなく、契約を継続しがたい重要な事情を生
  じさせた場合
・ ご入居者に以下の医療行為が必要になったとき
  酸素療法、経管栄養(経鼻、胃瘻、腸瘻)、気管切開、透析、インスリン注射、
  常時の吸引、その他介護の範囲を超える医療行為

お申し込みからご入居までの流れ

1.入居のご相談・見学
  入居に関するご相談・見学は随時受け付けております。
  当グループホームまでお気軽にご連絡ください。


2.入居のお申し込み
  以下の書類を送付またはご持参ください。
  ・ 入居申込書(ご本人及び身元引受人の捺印が必要です)
  ・ 介護サービス共通健康診断書(提出日より6か月以内に作成されたものを
    ご提出ください)
      ※ 満床の場合は、待機していただくことになりますので、あらかじめご
      了承ください。
    ※ 入居申込書及び介護サービス共通健康診断書は、以下から
      ダウンロードできます。
      入居申込書
      介護サービス共通健康診断書


3.書類選考
  当グループホームにおいて空床が出た場合、ご提出いただいた入居申込書等の
  書類をもとに、書類選考を行います。


4.面接
  ご自宅等にお伺いし、入居希望者ご本人、ご家族との面接をさせていただきま
  す。


5.入居判定
  事前に提出していただいた書類と面接結果に基づき、入居の可否について判定
  を行います。
  尚、入居はお申し込み順ではなく、他の入居者の方々の状況や入居希望者ご本
  人の状態等を考慮して決定します。


6.結果のお知らせ
  入居判定の結果を連絡させていただきます。


7.契約
  入居判定の結果、入居が決定しましたら、当グループホームにご来所いただ
  き、重要事項等の説明をさせていただきます。契約内容についてご同意いた
  だけた場合、入居契約を締結します。
  その際、入居日を相談の上決定します。


8.ご入居

ア ク セ ス

こちらをご覧ください。 → アクセス

社会福祉法人 柊野福祉会